夢に感謝…情熱を絶やさない男の独り言!大石サイディングPR!


by h_ohishi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 227 )

残業してたらこんな時間…

また明日いらっしゃるお客様を喜ばす為に、

ツールを作っていました(~@~)

笑顔、笑顔と心の中で唱えながら、

忙しさと戦っていました!!

昨日より笑顔でいれたんじゃないかなぁ~って思います。

実は当社のホームページが頻繁に更新されているのをご存知でしょうか?

スタッフブログではスタッフの自己紹介メドレー中です。

バンバンコメントしちゃってください!!

それでは明日も笑顔を忘れずに…

ヒーローは…

いつも笑顔だ(@_@)



あなたの街の外壁専門店
大石サイディング㈲

ホームページはコチラ

↓↓↓↓↓↓スタッフブログ日々更新中↓↓↓↓↓↓

外壁リフォームなら、野々市町の外壁専門店

[PR]
by h_ohishi | 2009-12-05 00:37 | 日記

笑顔

感謝できることを探したら、

一日で100は見つかるよ(福島先生)




おはようございます!

あまりの忙しさと自分の段取りの悪さに嘆いてましたが、

肝心な事を忘れていました(泣)

それは「笑顔」です。

笑ってさえいれば、

楽しくなる。

焦ってもふと我に帰り、

たくさんの方に笑顔で接したいと思います。

今日から笑顔で…

「ヒーローはいつも笑顔だ」
[PR]
by h_ohishi | 2009-12-04 08:34 | 日記

限られた時間

全力で頑張ってもうまくいかないこともある

それによって

全力ではなかったことがわかる(福島先生)




今日も夢に感謝した一日が終わり、

また夢に生きる一日が始まろうと〜

只今よりちょっといいはなしを…

=======

久しぶりに、ある女の子に会わせてもらいに行ってまいりました。

去年の4月に、当社の元社員が交通事故を起こし、被害に遭われた方です。

当時は、最悪の事態も考えられる危機的な状況を乗り越え、

事故からおよそ1年半、今では歩いたり、お話ができるまで回復されています。

2〜3ヶ月毎に、当社の部長と一緒にお見舞いに伺っているのですが、

会わせていただく度に、彼女の回復ぶりに心底驚かされます。


お見舞い?

いいえ、むしろ、

私が、彼女から「元気」と「勇気」をもらいに行っているのだと思います。

彼女が、一瞬で、「初心」に戻してくれます。


彼女のご両親は、本当に素晴らしい方です。

実はお父様には、10月の大阪勧業展で偶然再会しました。

別のブースで出店されていたんです。

事故を起こした元社員の様子を聞かれました。

退社してしまって、連絡が取れていない、と申し上げると、お父様はこうおっしゃいました。


「私も娘も、よい試練・成長の機会を与えてもらっていると『感謝』しているんですよ。だからどうか思いつめないで欲しい、安心して自分の人生を生きて欲しい、と直接彼に伝えたいんです。」

後から人づてにうかがった話ですが、このお父様は、裁判所に対して、

「(加害者は)将来ある若い人なので、どうか寛大な裁決を」とおっしゃったそうです。


私にも同年代の娘がいますが、同じ立場に立ったとして、このお父様のように考え、行動できるでしょうか。

私には、自信がありません。

彼女とそのご両親は、たくさんの気づきを私に与えてくださいます。

先日、訪問させていただいた時に、事故からこれまでの経緯を写真に収めたアルバムを見せていただきました。

その中の一枚に、ご家族3人で寄り添った写真があり、下にコメントが書いてありました。

「こうして、3人でいられる今に、感謝」

と書いてありました。

涙が止まりませんでした。


人生は短いです。

80歳まで生きるとして、70万時間と800時間。

私は今、36歳6ヶ月ですから、38万時間ちょっとです。

毎日8時間眠るとして、活動できる時間は、25万時間と4千時間。

私はその限られた時間を、愚痴ったり、不満を言って過ごしたくないです。


私は、10〜20年後、この女の子が大人になったとき、「日鐘で働きたい」と言ってくれるような会社にしたいんです。


その為には、やるべきこと、勉強すべきことが山ほどあります。


あなたはあと、何時間生きますか?


限られた時間、どのように生きますか?

=====

自分の立場で考えるとありえないことが多々あります。

それを僕たちは何も考えずに都合のいいことを繰り返していると思います。

今年の限られた残り30日。

まだまだやるべきことはいっぱいです…
[PR]
by h_ohishi | 2009-12-02 08:43 | 日記

親友の誕生日②

最も美しい姿は

困難に挑んでいく姿
(福島先生)



みなさんこんにちは~

地域を社会を豊かにするため、

今日も奔走していた私です。

月末で集金と支払をしていて、

商流の狭間で大きなお金を右から左に流して感覚が麻痺して、

感謝の気持ちが薄れがちですが、

お客様が一生懸命貯金や借金をして発生しているお金だということ。

しっかり受け止めて感謝の意を伝えて回ってきました。



今日は親友の誕生日です。

同い年で16歳の頃からの悪友です(笑)

彼の25歳の誕生日を心から祝福したいと思います。

以前から当ブログで登場しています。

6月の結婚式です。

ブログ開設時にも登場しています。

これからも無二の親友として、

最大のライバルとしてお互い切磋琢磨していきたいと思います。

明日も行動!!

TO BE IS TO DO

生きていくことは行動することだ

今日も行動しよう!!




あなたの街の外壁専門店
大石サイディング㈲

ホームページはコチラ

↓↓↓↓↓↓スタッフブログ日々更新中↓↓↓↓↓↓

外壁リフォームなら、野々市町の外壁専門店

[PR]
by h_ohishi | 2009-11-30 20:04 | 日記

100

捨てるものを決めるより

選ぶものを決める
(福島先生)


みなさんこんにちは~

今日も大忙しな大石ではございますが、

これも皆様のおかげ様。

皆に感謝し、アクティブに動いております。

当社期待の新人。

遅れてきたルーキー酒井拓磨も日々奔走しています。

かなり調子がいいようで、「絶好調」だそうです。

かけがえのない親友であり、

最大のライバルでもある彼と、

今日はボウリングで激突!!

ちなみに僕はゴルフでは100を切れないのに、

ボウリングでは簡単に100を切ります。

運動神経ではそこそこ自信があったはずなのに…と嘆いています。

今日もプラスのオーラを出し、オラオラ行きたいと思います。

皆様はもう手帳を買いましたか?

僕は12月からの手帳を購入したのですが、

今は2冊の手帳を使い分け、大変不便な想いをしております。

手帳は秘書。

今年の僕の手帳は夢がいっぱい詰まっています。

いやでも手帳に書かされる目標コーナーがあるので…

実現したいと思わなければ実現しない…

BIG-STONE YEAR 2009も後35日。

まだまだやるべきことがいっぱいです。

それには勇気が必要です。

一歩踏み出す勇気を…

「勇気」とは

何も恐れないことなんかじゃない

たとえ怖くても

立ち止まらず

前に進めるかってことなんや


外装材を通じて社会を豊かにします

あなたの街の外壁専門店

大石サイディング㈲

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓スタッフブログ日々更新中↓↓↓↓↓↓

外壁リフォームなら、野々市町の外壁専門店

[PR]
by h_ohishi | 2009-11-27 12:22 | 日記

焦りと憤り

生き方を残す(福島先生)

おはよ~ございます

今年も残すところ38日となりましたね…

日々の業務に追われ、

「あっ」という間に過ぎていく感じが焦りと、憤りを生む中、

それでも笑顔で冷静にいることが大事だな~

と自分に言い聞かしている大石でございます。

それでも生き方を残す…

歴史に名を刻む人はいつも正義感・使命感に燃えていて、

人々に勇気を与え、笑顔をもたらしていたのだと思います。

何万回もの笑顔を…
ヒーローは…

いつも笑顔だ(@_@)



あなたの街の外壁専門店
大石サイディング㈲

ホームページはコチラ

↓↓↓↓↓↓スタッフブログ日々更新中↓↓↓↓↓↓

外壁リフォームなら、野々市町の外壁専門店

[PR]
by h_ohishi | 2009-11-24 09:01 | 日記

凱旋

本気になったら、

何をやっても成功する

成功していなければ、

まだ本気ではない(福島先生)



みなさんおはようございます。

昨日は京都に2日間行ってたツケガ回り、

バタバタの一日でした・・・

福島先生の夢を実現する今日の一言・・・

痛感しちゃいます。

まだまだ本気ではないということ。

僕から見れば充分成功者だと思っていても、

本人は全くその気はなく、

人間は欲望が一生ついてくるのかな~なんて思います。

本気になるにも、

一歩踏み出す勇気。

どんな場面でも、勇気を振り絞るシーンが必ず直面します。

踏み込んでしまえばどうって事ないんですが、

その一歩が踏み出せない…

それでも踏み出すしかありません。

そのドアをあけるしかないのです。

やはり大事なのは『勇気』なのですね!!

今日も張り切っちゃいましょう!!
「勇気」とは

何も恐れないことなんかじゃない

たとえ怖くても

立ち止まらず

前に進めるかってことなんや


外装材を通じて社会を豊かにします

あなたの街の外壁専門店

大石サイディング㈲

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓スタッフブログ日々更新中↓↓↓↓↓↓

外壁リフォームなら、野々市町の外壁専門店

[PR]
by h_ohishi | 2009-11-20 08:56 | 日記

IN KYOTO 2

動じる人は、目の前のことを見ている

動じない人は、行きたいところを見ている(福島先生)



皆さんこんばんは(^-^*)/

京都出張中につき、

関係者の皆様にはご迷惑おかけしております…

明日の晩に一皮剥けて帰る予定です。

またまたいい話し(^O^)

連発です!

=====

【俺は郵便屋になって良かった】

ほぼ毎日郵便のくる、一人暮らしのおばあのトコに配達にいったが、

その日は、珍しく出てこなかった。

いつも俺が配達に行くと玄関に出てきて他愛もない話をして…

俺のおばあは小さい時に死んでて記憶になかったが、そのおばあの様な気持ちで接していた。

配達に戻りかけてイヤな予感がして、おばあの家に戻り声をかけたが返事は無かった。

いつも戸締まりを忘れたらダメだよとあれだけ言ってたのに、ドアに手をかけると鍵がかかってなくて、覗き込むと倒れてるおばあの足が見えた。

その後は、正直良く覚えていない。

次の次の日、配達に行くと、おばあの家では葬式の準備をしていた。

弔文レタックスを渡そうと受け付けに行くと、おばあに似た顔をしたおばさんが俺の胸章をしばらく覗き込んだかと思うと少し待っててほしいと言う。

言われるままにまっていると、おばさんは白い封筒を持ってきた。


おばあの、俺への手紙たった。


おばあは遺言と一緒に保管してたそうだ。

手紙にはいつも書留の受け取りに書いてくれたのと同じちょっとヨレた、細かい字で俺への感謝が綴られていた。

おばあは自分が学校に行けなくて字をあまり知らないと言ってたが、ひらがながいっぱいのその手紙は、一生懸命書いたのが良くわかった。

最後まで読みきる前に涙が出てきて止まらなくなった。


俺は郵便屋になって良かった。

=====



僕にも「この仕事をはじめてよかった!」という話しがいっぱいありますので、

今後ご紹介させていただきます!
[PR]
by h_ohishi | 2009-11-17 23:27 | 日記

IN KYOTO

苦境に強い人は、

我慢しているのではなく、

楽しんでいる(福島先生)



皆さんこんばんは(゜▽゜)/

今日の晩に京都へ到着しました。

火、水曜と出張です。

一皮剥けちゃいます(>_<)

またまたいいお話しを見つけました〜

どうぞ!



=====
今年に入ってから、胸が急に痛み始めた。咳も止まらない。

医者に行き、レントゲンを撮ってもらったら、肺に影が写ってた。
医者からCT検査を勧められるも、仕事で時間が取れず、放置してた。

家事と育児に追われる嫁には、余計な心配を掛けたらいけないと思い、「大した事ないよ。」と、ごまかした。

ある日、いつもの残業で深夜に帰宅すると、嫁が神妙な顔をしている。
「お医者さんから電話があったけど…。」と切り出した。

医者は、CT検査の事で電話をしてきたらしい。余計なことを…と思いつつ、嫁に話をした。
「CTだったら会社の検診で希望すれば撮れるし。今年は希望するからさ。」

「検診って半年以上も先じゃない。手遅れになる病気だったらどうするのよ。」

「今は、咳がでるだけだから。そんなにたいそうな病気じゃないよ。」
そんな調子で喧嘩になった。

「勝手にすればいいじゃない。
万が一の事があっても、子どもは私が一人で立派に育てていくから。」と、嫁は捨て台詞を残して、その日から別々に寝る事になった。

ある時、家に置いている「家庭の医学」にしおりが挟んであるページを開けたら、そこには「肺癌」の事が詳しく書かれていた。

レントゲンの白い影、明確な自覚症状がない…、自分に当てはまる事が多かった。
それで、検査を受けることになった。
忙しい時期ゆえ、休暇を取得するにもひと苦労した。
結局、休暇が取れたのが、検索を受けると決めてから1週間以上たった、一昨日だった。
一人でいい、って言ったのに、何故か嫁が付いてくる。

病院への道中、「子どもの事は心配しないでね。実家に戻れば、あとの生活は困らないから。」

「私もまだ若いから、いい再婚相手が見つかるかもしれないし。」
と憎まれ口ばかり叩いている。

CT室の前のソファーで、無限とも思える長い10数分間を過ごした。
検査は、あっさり終了。

嫁は、「今、検査技師の人が通ったけど、私の事を憐れむような目で観たような気がする。やっぱり悪い結果だったのじゃないの?」などと、相変わらず、憎まれ口を叩いている。

そして、診察室へ。
10数枚のCT画像を前に、女医がおもむろに口を開いた。

「肺腫瘍は無いですね。全く異常なしです。」安堵した。と、次の瞬間、隣で立っている嫁が突然、号泣し始めた。

泣いてしゃくりあげながら、「うちの主人、大丈夫なんですね?命に関わる事はないんですね?」と言った。

正直、あっけに取られた。
声を聞きつけ、隣の処置室からも、何人か看護婦が顔を覗かせた。
嫁は、目頭を押さえて泣き続けている。

ふと見ると、女医も目を潤ませており、看護婦の中にはハンカチで目を拭いている人すら居た。
メークを落として、すっぴんの嫁を連れて病院を後にしながら、柄にも無く「健康に気を付けて節制しよう」と思った。
(泣ける2ちゃんねるより)
=====

くっ…

身体には気をつけよう!

それは愛する家族のために…
[PR]
by h_ohishi | 2009-11-16 23:37 | 日記

内食派

相手を評価しても無意味だよ。

だって、

あなたに会った人は、みんな

素敵な人になってしまうのだから。(福島先生)



おはようございます〜

今日から寒くなるようですね(・_・)

そろそろ冬に備えて準備しなくちゃ!ですね。

昨日は久しぶりの家族デー!

飛騨高山の町並みを堪能してきました。

そしてかなり久しぶりに、

自宅で妻の手作り晩御飯をみんなで食べました。

料理の腕もあがっておいしくいただきました。

仕事と家庭の両立!

これが永遠のテーマです…

最近は「内食派」という言葉があって、

便利調理グッズというものが流行っているそうですね。

何でも効率良く分担して、

「時間」を作りだしていきたいと思います!

今日も朝一番から笑顔でいきましょう(>_<)
[PR]
by h_ohishi | 2009-11-16 07:39 | 日記