夢に感謝…情熱を絶やさない男の独り言!大石サイディングPR!


by h_ohishi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

vol.108 100km歩行(2)

こんにちはぁぁ!!

みなさんたくさんのコメントありがとうございます。

なんとか生きて帰ってきました。




100km歩行は想像を絶するものでした。

7:00に小松駅をスタートし、

根上→小舞子→美川→徳光→宮永→安原を通って、

12:00にテルメのチェックポイント(30km地点)に到着しました。

まるで「ウサギとカメ」のウサギさんのように、

周りばかり気にしていました。

どうせなら1位でゴールしようという安易な考えで、

最初から飛ばしました。

テルメの手前で足が棒になりました。

それでも何とか歩きました。

必ず100km完歩しようと思っていたので、

とにかく歩きました。

結局津幡まで(45km地点)1位で通過したのですが、

「もうダメ…」と何度もリタイアしようと思いました。

津幡に着いたのが4時前でした。

1時間休憩して、マッサージしてもらって、

リタイアを薦められましたが、

なんとか歩き始めました。

ところが足が動かないので、じいちゃんばあちゃんより遅く歩いてました。

何度も地面に横たわって休んでいたところ、

仲良くしてもらってる先輩経営者の中村さんと会って、

激励してもらい、ついていくことになります。

足が痛くて、寒くて、歩けない自分が悔しくて、

何度も半泣きになりました。

これだけ盛り上げてゴールしたのかなと思わせといて、

サークルK羽咋四柳(85km地点)でタイムアップ。時間切れでした。

おばちゃんに「あんたよく歩いたよ」「頑張った」「もういい」って抱きしめられて、

悔しくてまた半泣きです。(いやっ泣いてたなっ)





何の為に100km歩くのか?

そう思う方が大半だと思います。僕も思います。

100km歩いた中村さんが言ってました。

「仕事と同じで、1人じゃできない。

仕事と同じで、段取り8分。準備が大切。

あとは達成感やな!!それも仕事と同じ。」

85km地点で時間切れの根性なしの僕が感じたのは、

「もうダメだ…」って思っても、まだまだやれるということです。

45kmで諦めかけましたが、その後40km歩けました。

筋トレもそうですよね。もうダメってとこから筋肉がつくんですよね。

諦めそうになっても、そこから頑張れば、新しい自分自身が発見できる。
f0171278_14484770.jpg

最中は「もう無理!!もう二度と参加しない!!」って思ってましたが、

僕は来年も歩きます。必ず100kmあるきますよぉ!!

歩いたことがない方は一緒に歩きましょう!!

そのためには、準備、練習が必要ですが…

きっと答えはあるのでしょう…
f0171278_1449674.jpg

ちなみに全身筋肉痛で動けません(>泣<)
[PR]
by h_ohishi | 2008-10-06 14:51 | 日記