夢に感謝…情熱を絶やさない男の独り言!大石サイディングPR!


by h_ohishi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ほのぼのしたお話し

昨日は広域交流でキンボール大会だったのですが、

僕は金沢商人塾だったので、二次会だけ顔出してきました。

来週、中村文昭さんが金沢にきて、富山では中村文昭さん×大嶋啓介さんのコラボ講演があるそうですね!

要チェックです(^O^)

それではほのぼのしたお話し…

=======

今日は、朝から世界一カッコイイ男を発見しました。

運命ともいえるその出会いは、朝6時前。

いつものように会社に行く準備をし洗面所で化粧をしていました。

私の家の洗面所には小さな窓があって、お隣りのドアが見えます。

よく隣の家を尋ねるお客さんの声も聞こえるんですが、その日聞こえたんです。

ある男性の声が…。

「おはようございます」
その後は、こう続きました。
「牛乳屋です。いつもありがとうございます」

「おはようございます。牛乳屋です。いつもありがとうございます」


窓から見ていると、隣のおばさんが出てきている訳でもない。
誰もいないドアに向かって、牛乳屋のおじさんは 明るい声で、
「ありがとうございます」と言っていたのです。

心で思っていても口に出すのさえ難しいのに、誰もいない場所で、でも相手がいると思って感謝の言葉を言う。

私はそんな人を初めて見ました。

感動して母や姉に言うと おじさんは、いつもそうしているとのこと。

おじさんがいつも感謝の言葉を言っていることを実際に隣の家の人が知っている確率は少ないと思います。

でも、私は、そんなおじさんを見て感動したので朝からいろんな人にいつもより元気に挨拶をしています。

見えない部分で幸せは広がっている…
そんな気がします。

誰かが見ているからやるのではなく、自分がしたいからやる。自然にやる。
そういう姿は必ず誰かが見ていてくれるものだと そして、そういう行為は 誰かに感動を与えているかもしれません。


誰も見ていなくてもいい
それでも「ありがとう」は伝わっていく。

====

すばらしいですね!

『誰かが見ているからやるのではなく、自分がしたいからやる。自然にやる。』

それができればまた違う景色が見えるような気がしますね。

来週に備えて家族で100円寿司です(^O^)
[PR]
by h_ohishi | 2008-09-07 19:01 | 日記